Go to content Go to navigation Go to search

FXのための経済指標の見方

経済指標はFXの取引では重要なものですが、重要なのはその数値ではなくて、予想値との比較だと言えるでしょう。市場は予想値をすぐに織り込みに行きます。予想値が実現した時の為替レートになっていると言えるでしょう。そして、実際に発表された経済指標が予想値と同じであれば、前回の経済指標と異なっていても為替レートはあまり変動しないのです。FXの取引は24時間行われていると言えるでしょう。マーケットは世界のどこかで開いていますから、24時間の取引を行う事ができるのです。マーケットはウェリントン市場から始まり、シドニー、東京というように順に開いて行きます。東京が開けば次はアジア市場が順次開き、そしてフランクフルトやロンドンなどのヨーロッパ市場が開き、その後にニューヨークが開くという順になるのです。

  • コメントは受け付けていません。